<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 雪化粧 | main |

今年の秋の里山

今年の秋は、天気と休みが合わず一回も岩木山に登れてません…

久々に休みとお天気が重なりました。

早起きして岩木山の上を見てみると、白いですね。

かなり迷いましたが、行き先変更で里山へ。

 

墓地公園から行き先を眺めて見る。

遠目には良い色付き見える久渡寺です。

 

いつもの階段がお迎えですが、ここは登らずすぐに左に折れて

ビジター前から登り始めます。

 

登り始めてすぐの紅葉は素晴らしいです。

 

サバイバルコースから岩落山へ登り尾根沿いに久渡寺山へ向かう途中

ヤマツツジが咲いておりました。

 

上のブナは下とは違ってほぼ落葉してました。

ブナの実を探すもほとんどありません…主が食べてしまった?

今年はここの山は不作の年のようです。

苔の上にぽつんとひとつ発見!

 

山頂の社も、かすがい等で補強してありますが今にも崩れそうです。

 

一気に下り林道終点の広場です。

ここの鳥居も10年前までは原型をとどめており、朱色も残ってましたが

今はこんな感じです。

 

沢筋斜面の紅葉がキレイですね。ちょうど良い感じです。

 

お弁当広場のベンチとテーブル、苔むしておりいい感じです。

私が子供の頃は賑わってましたが、今はここで食べる人もなく少し寂しいですね。

 

山道脇にあったアカツブレ(くりたけ)。

開ききって、栗まんじゅうに見えました ^^;

 

幽霊画で有名な久渡寺まで下りてきました。

この辺の紅葉もとても良い感じです。

 

苔むした山道と紅葉とのコラボが素晴らしい!

 

700m弱の里山ですが、今日も目とカラダのよい保養となりました。

 

その他 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする